実録 ウワサの真相を徹底検証 無料婚活サイトのウソ・ホント 独身男性必見の婚活サイト情報まとめ

ラーメン婚活に行ってみた

ラーメン好きのための新しい婚活

これまでのお見合いパーティーの枠を超えた新しい試み、それがラーメン婚活だ。

ラーメン好きの男女が集まり、ラーメンを食べながらラーメンの話をし親睦を深めるという、まさにラーメン尽くしの企画。俺が今まで体験してきた婚活の中でもっとも秀逸だった。「味の好みが合うカップルは長続きする」とよく言われるが、この法則を上手に活かした企画だね。ラーメンは性別を問わず好きな人が多いから、毎回参加者も多いようだ。

主催しているのは、結婚相談所サンマリエ。新しい婚活を提案しようと、ラーメン事業を展開している会社「ラーメンデータバンク」と共同企画した婚活イベントだ。

ラーメン好きな俺としては、これに参加しないわけにはいかない。さっそくラーメン婚活に行ってみた。

ラーメン婚活体験談

まず受付で配られた名札が面白い。自分の下の名前とラーメンの好みが記載できるようになっていた。これは話のネタになるから話題に事欠かないし、共通の好みだと更に話しが広がった。

イベントが始まると事前に選んだ3種類のラーメンや、ビュッフェ形式の料理を食べながらのトーク。遠慮するかと思ったら、みんな結構食べながら話しているね。だいたい20分くらいで席替え。

参加していた年代は20代中頃〜30代前半といったところか。男性陣はスーツでビシっと決めたスタイルと、カジュアルスタイルが半々くらい。女性陣は、色物のワンピースにグレートーンのカーディガンなどきれいめなスタイルだった。

途中にあった「ベスト・オブ・思い出のラーメン」のコーナーでは、ラーメンデータバンク大崎裕史さんが司会を努め、選ばれた方がそれぞれ思い入れのあるラーメンについてエピソードを語っていたぜ。「何時間もかけて東北のラーメンを食べに行った」「ラーメンにあまり興味が無かったけど、某有名店に行って認識が変わった」など、みんな面白い話をしてくれたね。

開始から一時間ほど経過した頃、遂にメインイベントである交際希望カードへの記入。参加者一人につき、指名できる相手も一人だけ。お互いの交際希望が一致した場合のみ、連絡先の交換ができるという正真正銘のガチンコ形式だ。

続々とカップルが成立していく中、肝心の俺だが…。見事カップル成立!

名札に記入してあったラーメンの好みが一緒という、まさに運命を感じるお相手に出会えたぜ。大好きなラーメンを食べられて、楽しく話もできて、そのうえ素敵な出会いもGET。なんて幸せなんだ!

参加費が1,000円と安くて、気軽に参加しようと思えたことも大きいね。カップルが成立したらラッキーと考え、まずは美味しいご飯を楽しむスタンスもアリだと思う。

俺以外の参加者もすごく満足していたから、ラーメン婚活はこれからますます人気になりそうだ。

イベント情報

【主催】結婚相談所サンマリエとラーメンデータバンクの共同企画
【開催場所】東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏をはじめ、大阪・福岡など全国でも開催中。
【料金】男女ともに1,000円
【参加資格】20歳以上の独身男女。ラーメン好き。
【人数】各会場40~50名ほど
【持ち物】運転免許証・保険証などの身分証明書