実録 ウワサの真相を徹底検証 無料婚活サイトのウソ・ホント 独身男性必見の婚活サイト情報まとめ

野球観戦婚活に行ってみた

野球観戦しながら婚活?

君は、野球が好きな人のための婚活イベントを知っているか。
その名も「野球観戦婚活!」

食事や飲み物を楽しみながら野球観戦をする婚活だ。 野球という共通の話題で盛り上がれるため、一気に距離が縮まるぞ。好きなチームが一緒なら効果倍増。試合の熱気につられて、二人の温度も高まる一方だ。

「え~、わたし野球に興味ないし~」
俺は、そんな人にも野球観戦婚活をおすすめしている。

その理由は、初対面の人でも会話に困らないからだ。普通の婚活だと、自己紹介の後、共通の趣味や話題が見つかるまで、微妙な時間が流れてしまう。でも、野球観戦婚活だと野球という共通の話題があるから話しやすいし、もし沈黙の時間があっても試合を見ているということで不自然ではない。お互いに無理しなくてもよいというのが大きなメリットだね。

応援しているチームに点が入ったり、ファインプレーが出たりすれば、もっと盛り上がること間違いなし。自然とハイタッチしたり、肩を組んだりすることもあるかもしれないぜ。

この婚活をきっかけに結婚に至った日には、出会いは野球観戦というドラマのようなエピソードを結婚式で披露できるね。毎年の結婚記念日には、一緒に野球観戦というのも素敵だ。

そして、そんな野球観戦婚活に、もちろん俺も行ってきた。 そのときの話を紹介するぜ。

野球観戦婚活の体験談

もともとは、野球好きの友だちに誘われたのがきっかけだ。話を聞いたときは「行く!」と即答したね。

球場に着くと、番号札とプロフィールカードがもらえたので、それに自己PRや職業・趣味などを記入。

試合開始まで時間があったが、すでに座っていた二人組の可愛い女性に話しかけた。明るく社交的な二人で、楽しく会話スタート。そして、そのまま試合も始まり一緒に見ることになった。良い立ち上がりだ。

試合が終わった後、気になるお相手の番号を記入して、お互いに一致したらカップルが成立する。会話も盛り上がっていたし、俺はこのままいけば絶対にカップルになれると思ったね。

でも、ここでハプニング発生。突然友だちが「おなか痛い、トイレ行こう」と言ってきた。正直意味が分からなかったが、本当にヤバそうだったので付き添ったよ。戻ってきたとき、さっきの女の子たちは他の男性陣に囲まれていたね。そりゃそうさ、可愛かったもん。

てことで、俺はカップルにはなれなかった。

でも、途中のハプニングがなかったら絶対にカップルになれたはずなんだ。これは負け惜しみじゃないぜ。実際、他の人たちもたくさんカップルになっていたんだ。

リベンジのために、野球観戦婚活にはまた参加しようと思う。そのときは、また報告するぜ!

イベント情報

【主催】結婚相談所サンマリエ
【開催場所】QVCマリンフィールド「3塁側内野スタンド席」
【料金】男女とも2,000円
【参加資格】20歳以上の独身男女。学生の方の参加は不可。
【人数】定員1,000名(男性500人、女性500人)
【持ち物】運転免許証・保険証などの身分証明書