実録 ウワサの真相を徹底検証 無料婚活サイトのウソ・ホント 独身男性必見の婚活サイト情報まとめ

やっぱりサクラって多いの?

出会い系にサクラは付きもの

ネット上の出会いにサクラは付きもので、それは婚活サイトも同じ。

怪しげな出会い系サイトだけならず、婚活サイトもサクラが存在しているのは恐ろしいが、見分け方や引っかかった時の対処がわかれば怖がることはない。

婚活サイトのサクラ(主に女性)は、男性会員の課金が目的。実際には会えないにもかかわらず、気をひくそぶりをみせて、サイトの利用期間を長引かせたり、ポイント購入を迫ったりと、あの手この手でお金を搾り取ろうとするのだ。

サクラとの会話は楽しいもの。男性を引き込む話術を持っているため、ついつい盛り上がってしまうかもしれないが、交際や結婚につながることはない。冷静に考えれば時間とお金の無駄だと、固く肝に命じよう。

サクラの見分け方は慣れてくると簡単なので一通り説明しておこう。

プロフィール写真でわかるサクラの見分け方伝授

プロフィール写真の可愛さには、俺も何度も騙されてきた。その中からつかんだサクラかどうか確かめる方法をひとつ伝授しておこう。

気になる人のプロフィール写真を手に入れたら、グーグルで画像検索してみて欲しい。もしその写真が不特定多数のサイトでヒットするようなら、その女性はズバリ!サクラだ。

こうしたウザいサクラには、最初から出会わないことが肝心。大手が運営していたり、結婚相談所が母体の婚活サイトは、本人確認や独身確認をしてサクラを排除しているところが多く、心配にわずらわされず安心だ。

相手はもしかするとサクラかも!?診断チェック

サクラの特徴や行動を紹介しよう。前兆を感じたら、相手選びをやり直したほうがいいだろう。

  1. メールなどのやりとりが、短文な人は要注意。これはやりとりの回数を増やして課金させることを狙っている可能性大だ。
  2. まだ付き合いの浅いうちにすぐ、「会いたい」といった興味をそそるメールも怪しいぞ。
  3. 会話が噛みあわなかったり、こっちの質問も平気で無視する。会う約束をしてもすっぽかすなんていうのはザラだ。

サクラに引っかかった時の対処法

サクラだと思ったら、その相手との連絡は一切断つこと。どこに文句言っても時間とお金は戻ってこないと思った方がいい。

いつまでもクヨクヨと悩んでいないで、次のパートナー探しに心を入れ替えよう。明るく気持ちを切り替えていくことが大事。きっとどこかにベストパートナーが待っているはずだから。